片思いで憧れのキャビンアテンダントに大金をはたいてマンコを舐めさせてもらった。

どの業界にもピンきりが存在します。アイドルの世界でもピンきりがあるようにね。なんでこんなやつがアイドルやっているねん!というような子でも頑張っている姿に魅せられてファンがつくというものだ。

キャビンアテンダントにもピンきりがありますけど今回は高嶺の花である人気のキャビンアテンダントがターゲット。小顔で8等身はあるんじゃないかってくらいスタイルが良い。脚は細くて色白で顔は言うまでもなく可愛い。ファーストクラスの大企業に務める戦士からも名刺アタックが絶えないのだ。高年収の男から何度もナンパされていくにつれてどんどんプライドも高くなっていくんだろうなって思う。

キャビンアテンダントの平均年収は550万だから相手を選ぶのは最低年収1000万以上だろう。開業医や有名企業の重役などになってくるから必然と年上になってくる。でもたまには若いイケメンを食べてみたいという肉食系キャビンアテンダントも存在するだろうね。男を物色している段階で肉食ですし年収がそこまで高くなくても若くてイケメンならOKという子も多いと思う。

そんな企業戦士からナンパされまくりのキャビンアテンダントに大金を出してクンニさせてもらうという。新型コロナで仕事がなくなったキャビンアテンダントさんも狙いめなのかも。今は相場が値崩れしているという話も聞きます。給付金10万円すべてを投入してマンコを舐めさせてもらうのもいいでしょう。キャビンアテンダントは花形な職業なのでイメージはものすごく良い。しかしハードな勤務状況でハイヒールの中は汗で蒸れて激臭がするしトイレにも行けずに膀胱炎になるような子もいるという。

休憩室に集まるキャビンアテンダントたちはみんなこぞってハイヒールを脱いでくつろぐので部屋の中がめちゃくちゃ臭いんですって。なにこれ、正直ご褒美ですよね。あの綺羅びやかでスタイルの良いモデル体型の美人たちの足の臭いが部屋中に?最高じゃないですか。車のフレグランスにしたいくらいだよ。仕事が出来て高収入の女性に罵倒されながら臭い足の臭いを嗅がされてパンストのつま先を舐めさせられたい。

制服姿が美しすぎるからこそ汚い部分に興奮してしまう人間の特性がありますね。神様はなぜマンコの形をグロいものにしたのか。それは見た目がパーフェクトの女性でもマンコに醜さを与えることによって好きな男に恥じらいを抱くためだ。男は完璧な美貌の女性がひた隠しにするグロいマンコを見たくてたまらない。

だから今回のキャビンアテンダントのように見た目が美しくて高収入で手が届かない女性のマンコをお金を払ってでも舐めたいのだ。憧れに憧れたマンコが目の前にあってそれを舐めることが出来たならチンコに触れずに射精してしまいそうだ。きっとハードな仕事で汗をかきますし時間に追われてトイレの後もろくにマンコを拭けないでしょう。汗やオシッコ、恥垢、マン汁もオリモノもこびりついた洗っていないマンコを開いて具の奥まで舌を伸ばして舐め回す。しょっぱいでしょうね。においもキツイでしょう。しかしそんな汚物もすべて吸い上げて飲み干す。

我慢できずに剥き出しになったマンコに獣のように貪り付く男。

トリプルエックスでもセックスはダメだけどクンニはいいよ、という女の子やクンニは良いけどフェラチオはダメという女の子などNGの境界線はそれぞれ。フェラやクンニ、セックスは良いけどキスはダメというなぞのプライドを持った女の子もいる。カラダは売るけど気持ちは売らないというある意味心理なのかもしれない。実に奥が深い。

まあ実際、飛行機に乗っている男のほとんどがキャビンアテンダントを性的な目で見ていますよね。お尻のラインやパンティラインが出ていないかもチェックするし通路ですれ違う時もオッパイが当たればいいとか肘当てに手をおいておれば向こうからお尻を当ててくることもある。キャビンアテンダントのみなさんは仕事に一生懸命なのでお尻が当たった、オッパイが当たったなど小さいことはわかちこなのだ。