四つん這いでパンティを横にずらしたマンコ見てたら舐め回したくなる形をしているよね。

四つん這いというのは女性器もアナルも丸出しになっている状態だからそれだけでもエロいんだけど、着衣のままでパンティは脱がさずに横にずらしてマンコを露出させる。そしてマンコをクパァと広げれば蜜が糸を引いているのを見れば舐め回したくなる衝動は抑えることが出来ない。

お風呂に入っていない汚いマンコであろうがティッシュがこびりついていようが可愛い女の子のグロいマンコが濡れているならそれを舐め回してキレイにさせてあげるのが紳士というものだ。というか綺麗な女性の汚いマンコだからこそ興奮するというのもある。可愛い女の子というのは清潔感があるということが多いのでマンコもきっとキレイだろう。匂いも良いだろうと思われがちだけど女のマンコというのは洗っていない状況だとめちゃくちゃ汚い。

洗っていないとオリモノやマン汁、ましてやおしっこなど体液が混ざって独特の匂いを発する。この匂いは臭いのだがただ臭いだけという単純なものではない。メスのフェロモンが凝縮されていることから臭い匂いでも男の股間に訴えかけるものが強烈でなぜか勃起してしまっているなんてこともある。

もちろんマンガ(ワキガのマンコバージョン)の臭さに耐えられない男もいるだろう。このマンガというのはマンコの匂いではなく陰毛で菌が増殖しているものだと思われる。だからパイパンにすれば解決することが多い。ワキガでも脇毛を剃ると改善されるのと同じだね。人生でマンコワキガの女性にはよく遭遇する。主にデリヘルでだけど。この匂いがするとさすがに萎えるよね。本番もする気が失せるからフェラ抜きになる。

まあそんなことは置いておいて可愛い彼女や綺麗なセフレならマンコ事情も把握しているからメスのフェロモンを思う存分に感じながら舐め回すことが出来る。この男もホテルの最上階でカーテンを開けて四つん這いにさせてお尻をむき出しに。パンストを破って白色のパンティを堪能。白色のパンティだけど高価なランジェリー感がすごい。キレイな白をしている。そしてお尻の肌が綺麗。

ここまでは完璧なのだ。顔は可愛い。スタイルも抜群。パンストが破れパンティも美しく横にずらすと桃尻。ニキビが一切ないツヤツヤのお尻の中心に肛門とマンコ。マンコというのはグロく作られていることが多く、今回も例外ではない。完璧な風景に突然入り込んできたグロい女性器。このコントラストが最高に興奮するのだ。ブサイクな女でニキビだらけの醜いお尻にグロいマンコではギャップもなにもない。

そのマンコが糸を引いてヒクヒクし男性器を欲しているのが丸わかり。この愛おしさを目の前にマンコを舐めたいという衝動に駆られるのは至極当然のこと。築いたらマン汁を舌先で吸い上げ次から次へタレ流れてくるマン汁をジュルジュルと飲みまくる。女性も動物のように喘ぎまくりどんどん愛液は溢れ男もどんどん興奮していくのだ。

パンツを横にずらして舐め回すというのがエロい。

四つん這いのクンニというのはアナルが目の前にくるのでお尻の穴の匂いも堪能できる。十中八九ウンコ臭いがそれすらも興奮する。「うんこくさい」で変換すると、雲黒斎、雲国斎、雲谷斎みたいな言葉が出てくるけどカッコよすぎ。稗田八方斎みたいなニュアンスで使われるのだろうか。

有料アダルトの素人でもAV女優もしくはアイドル並みの女の子というのが存在する。正直、可愛すぎると抜けなかったりなんでこんなに可愛いのにAVに?とか思ってしまい集中できなかったりする。可愛い女の子というのは良くも悪くも男にモテるから中には悪い男がいてハメ撮りすればそれが流出してしまう。

まあハメ撮りを許した自分が悪いのでしょうけど可愛いというのはそういったリスクが付いてくる。しかし我々がハメ撮り動画を流出させてしまうクズ男のおかげで上質なオカズを使ってオナニーすることが出来ているのだ。それを忘れてはいけないね。